※キレ地及び屏風の裏地はお写真と仕様・柄とも異なる場合がございます。予めご了承願います。
光琳屏風−紅白梅図− a 江戸時代 17世紀後〜18世紀初め
尾形光琳 作 熱海美術館 蔵 [国宝]
かきつばた図と並び称される、光琳の代表作とも言われる作品。
梅をテーマに完成された造形美は、先輩である俵屋宗達の「風神雷神」を思い起こさせる見事な装飾画です。
そんな名画を屏風にいたしました。
縦20×横6.5cm
(フルオープン:横幅約39cm)
税込価格4,320円(4,000円)

*CLOSE*