※キレ地及び屏風の裏地はお写真と仕様・柄とも異なる場合がございます。予めご了承願います。
風神雷神図屏風
17世紀初頭
俵屋宗達 作  京都 建仁寺 蔵 [国宝]
 
宗達の代表作。遠く鎌倉時代建立の三十三間堂にまつられた、自然の神格化とされる“風神”“雷神”の彫刻を見ての着想と伝えられ、その大胆なスケッチ、恐ろしさとユーモラスさを兼ね揃えた作品ゆえ、国宝に指定される。
そんな名画をシルク印刷で再現することにより、あざやかに“風神”“雷神”の息吹を感じることができる屏風です。
縦29×横10.5cm
(フルオープン:横 幅約42cm)
税込価格/4,752円(4,400円)

京都和のお店
*CLOSE*