※キレ地及び屏風の裏地はお写真と仕様・柄とも異なる場合がございます。予めご了承願います。
光琳屏風−かきつばた− a 江戸時代 17世紀後〜18世紀初め
尾形光琳 作 根津美術館 蔵 [国宝]
江戸文化華やかな時代を反映した作品。数少ない色彩でありながら華麗で飛び跳ねるような躍動感を与えてくれます。
宗達の影響をうけてか、写実の見事さもさることながら、装飾画としての色彩、構成は見事なものであります。
そんな名画を屏風にいたしました。
布は京都西陣金襴地を使用しております。
縦20×横6.5cm
(フルオープン:横幅約39cm)
税込価格4,320円(4,000円)

*CLOSE*